俺のひとり言

Icon

一人外人の世界観、価値観、恋愛観の適当話

WordPressアクセスカウント用プラグインCounterize II

最近はxperiaばかり弄ってた・・・(^^;)
たまにwordpressのカスタマイズしたくなったので、
今回は「Counterize II」というプラグインを使ってサイトへアクセス数をカウントしてみました。。。

ダウンロードはこちら⇒Counterize II

1) 解凍したフォルダをwp-content/plugins/へアップロード
※日本語用moとpoも用意されてたので、日本語化したい場合はフォルダ内にあるファイルを下記のようにそれぞれリネーム
counterize-ja_UTF.mo ⇒ counterize-ja.mo
counterize-ja_UTF.po ⇒ counterize-ja.po
※「_UTF」 の部分を削除するだけ

2) 管理画面のプラグインCounterize II を有効化
※下記DBが追加されます。。。
wp_Counterize
wp_Counterize_Keywords
wp_Counterize_Pages
wp_Counterize_Referers
wp_Counterize_UserAgents

3) 表示されたい場所に設置
※今回はsidebar.phpに入れました。。。

<li><h2>アクセスカウント</h2>
	<ul>今日 : <?php echo counterize_gethitstoday();?></ul>
	<ul>合計 : <?php echo counterize_getamount(); ?></ul>
</li>

ディフォルトで表示できる項目はcounterize.phpのfunctionを見ればわかります。。。
ただし、何故かディフォルトでは「昨日のアクセスカウント数」がないので、
counterize.phpに下記を追加すれば表示できます。。。
※ただのselect文です。。。

function counterize_gethitsyesterday()
{
	$today = date("Y-m-d");
	$yesterday = date("Y-m-d",strtotime("yesterday"));
	$sql = "SELECT COUNT(1) FROM ".counterize_logTable()." WHERE timestamp >= '$yesterday' AND timestamp < '$today'";
	$wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
	return $wpdb->get_var($sql);
}

sidebar.phpにはこう↓↓↓

<ul>昨日 : <?php echo counterize_gethitsyesterday();?></ul>

上記のように簡単にsql文を書けば、カスタマイズできると思います。。。
みんなさんも是非試してみてださい。。。

********************************
※管理画面⇒投稿⇒Counterize IIにアクセスサマリが確認できます。。。
※ 管理画面⇒設定⇒Counterize IIの設定でカウントさせてたくないユーザまたIPアドレスが指定できます。。。
********************************

以上~♪

■追記
アクセスある度にDBへ追加または更新するので、
サーバへ負荷はかかります。。。

wordpressをSSHで自動アップデート

workpressのプラグイン更新がめっちゃ出てるので、
手動でいちいち更新が面倒だし、ftpサーバも立てないし、
pecl::ssh2を使って、SSHでプラグイン更新にした。。。

まずはこれ→openssl-devel php-devel入ってるかどうかの確認
入ってなかったらとりあえずインストール

次はlibsshインストール

[root@centos ~]# wget http://www.libssh2.org/download/libssh2-1.2.7.tar.gz
[root@centos ~]# tar xf libssh2-1.2.7.tar.gz
[root@centos ~]# cd libssh2-1.2.7
[root@centos ~]# ./configure && make && make install

pecl::ssh2インストール
※pecl入ってない方はこちら

[root@centos ~]# pecl install ssh2
Failed to download pecl/ssh2 within preferred state "stable", latest release is version 0.11.0, stability "beta", use "channel://pecl.php.net/ssh2-0.11.0" to install
Cannot initialize 'ssh2', invalid or missing package file
Package "ssh2" is not valid
install failed

↑みたいに怒られたら↓を実行

[root@centos ~]# pecl install channel://pecl.php.net/ssh2-0.11.0
・・・
Build process completed successfully
Installing '/var/tmp/pear-build-root/install-ssh2-0.11.0//usr/lib64/php/modules/ssh2.so'

/usr/lib/php/modules/ssh2.soもしく
/usr/lib64/php/modules/ssh2.soがインストールされたことを確認

後はphpにssh2を認識させてapache再起動

[root@centos ~]# vi /etc/php.d/ssh2.ini
extension=ssh2.so

[root@centos ~]# /etc/init.d/httpd reload

それで自動更新の選択画面でsshが出てくるはず。。。
一応認証キーを作れば、パスワードの入力もういらなくなるけど、
今回は作らないことにした。。。

WordPressでソースコードに色をつけるプラグインの使い方:SyntaxHighlighter Evolved

WordPressでソースコードに色をつけるプラグインの使い方:SyntaxHighlighter Evolved

アンケート

Xperia Z Ultra と Honami ならどっちを買う?

View Results

Loading ... Loading ...
2017年11月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

 


俺のひとり言トップ | Xperia云々 | 俺のアンケート | 俺の独り言 | 俺のツール | 俺のつぶやき | Linuxサーバ構築 | Windowsサーバ構築 | シンクライアント