俺のひとり言

Icon

一人外人の世界観、価値観、恋愛観の適当話

カーネルパニック時の再起動


カーネルパニック時の再起動
まぁ。。。言う必要もなく、カーネルパニックが発生した以上、やっぱり自動再起動して欲しいよな。。。
ダンプ取っとけば後日でも原因調べられるし。。。
サービスの復旧は原因調査より優先だから。。。

再起動の設定はかなり簡単
linuxのディフォルト設定では、パニックを起こされても再起動しない

[root@centos ~]# cat /proc/sys/kernel/panic
0

その0は時間(秒)って意味、いわばパニックが発生して何秒後システムを再起動するってこと。。。

そこで、

[root@centos ~]# echo 10 > /proc/sys/kernel/panic
[root@centos ~]# cat /proc/sys/kernel/panic
10

をしてあげれば、パニック発生して10秒後システムが再起動される。。。

ただ、この設定は一時的、再起動かけられると0に戻るので、
解決策じゃないけど、個人的に/etc/rc.localに書いとけば問題ないかと思うけどな。。。

・UPDATE 2010/11/16 12:30
/etc/sysctl.confファイルを修正すれば再起動後でも設定クリアされない。。。

[root@centos ~]# vi /etc/sysctl.conf
kernel.panic = 10  ←追記

設定反映

[root@centos ~]# sysctl -p

設定確認

[root@centos ~]# sysctl kernel.panic
kernel.panic = 10

Category: Linuxサーバ構築, トラブルシューティング

Tagged: , ,

Leave a Reply

 

 


俺のひとり言トップ | Xperia云々 | 俺のアンケート | 俺の独り言 | 俺のツール | 俺のつぶやき | Linuxサーバ構築 | Windowsサーバ構築 | シンクライアント