俺のひとり言

Icon

一人外人の世界観、価値観、恋愛観の適当話

Xperia FreeX10 beta3入れた後の云々

beta3でいよいよカメラ使えるようになった~!
自分的カメラがないと困るので、これで常用できるね。。。

インストールはxRecovery使うので、手順は簡単。。。
いつものことですが、自己責任で実行してください!!!
※beta2使ってる方はxRecoveryでバックアップ取った方がよいでしょう(beta3にした後dataだけリストアできる)

■条件
xRecoveryインストール済

■手順
1.下記サイトからファイルDLし、SDカードへコピー
FreeX10-beta3.zip
gapps_1901_FreeX10.zip

2.端末再起動、xRecovery起動
- Install custom zip

- Choose custom zip from sdcard

さっきDLした2つファイルをbeta3→1901順でインストール

終わったら- Reboot phone

インストールしたら、まずAPNの設定でしょう。。。
mopera(スマートフォン定額)
APN : mpr2.bizho.net
MCC : 440
MNC : 10

SPモード
APN : spmode.ne.jp
MCC : 440
MNC : 10

次はPoboxかな。。。
一個ずつファイルコピーが面倒なので、
こんな↓↓↓ものがありました、作者に感謝。。。
Pobox.zip
解凍して、配下のRunme.cmdを叩くだけ、後は画面通り進む。。。
Runme.cmdの中身はこちら↓

xperia マップとか一部アプリでピンチズーム使えない

オリジナル以外のFWでアップデートしたらgoogleアップとか一部のアプリでピンチズーム使えない件

下記手順で対応できます。。。

******手順******
いつものことですが、自己責任で実行してください!!!

■条件
・SDKインストール済
・USBデバッグ設定済

1.アストロか何かで/system/build.propのファイルをSDカードへコピー

2.コピーした/sdcard/build.propの最終行に下記を足して保存

ro.product.multi_touch_enabled=true
ro.product.max_num_touch=2

3.ここからandroid.hardware.touchscreen.multitouch.xmlというファイルをダウンロードして、SDカードへ保存

4.SDKで下記を叩く

C:\>adb shell
$su -
#
# mount -o remount,rw -t yaffs2 /dev/block/mtdblock2 /system
# dd if=/sdcard/build.prop of=/system/build.prop
# chmod 644 /system/build.prop
# dd if=/sdcard/android.hardware.touchscreen.multitouch.xml of=/etc/permissions/android.hardware.touchscreen.multitouch.xml
# chmod 644 /etc/permissions/android.hardware.touchscreen.multitouch.xml
# reboot

以上~♪

元ネタ

Make Dual Touch Work in EVERY app on 2.1 ROMS

xperiaピンチズームアップデート後の云々

いよいよピンチズームアップデートですね。。。
個人的にはピンチズームよりも2.2にアップデートして欲しかったな。。。

アップデート後今までカスタマイズした分が全部初期にされた・・・
まぁ。。。予想内だから、バックアップファイルでリストア。。。

噂通り、z4でroot化ができなくなったので、環境依存ですが、下記のどっちかを使ってroot化できるでしょう。。。
・X10FlashTool
・SuperOneClick
手順はどっちでもワンクリックなので、詳細は割愛させて頂く。。。

自分やったことはこちら
・SuperOneClickでroot化

・xrecoveryインストール(※ファイル自体は昔削除してなかったからそのまま使う)

・カスタマイズしたframework-res.apkのリストア

******手順******
いつものことですが、自己責任で実行してください!!!

■条件
・SDKインストール済
・USBデバッグ設定済

SDKで叩いたコマンド↓↓↓

C:\>adb shell
$su -
#
# dd if=/sdcard/Customizer/Mod/Xrecovery/xrecovery.tar of=/data/local/tmp/xrecovery/xrecovery.tar
# dd if=/sdcard/Customizer/Mod/Xrecovery/busybox of=/system/bin/busybox
# dd if=/sdcard/Customizer/Mod/Xrecovery/chargemon of=/system/bin/chargemon
# dd if=/sdcard/backup/framework-res.apk of=/system/framework/framework-res.apk
# chmod 644 /system/framework/framework-res.apk
# reboot

以上

あ、froyo 2.2 beta2も出てるね、後で入れてみよう。。。

Xperia 軽くカスタマイズ—「電波アイコン画像(透過)」

要望があったので、作りました。。。
皆さんご自由にどうぞ。。。

背景黒はこちら

画像の差換え方はこちら

以上です~!

カスタムROM入れたらXrecoveryが起動しなくなった(改訂)

FreeX10_alphaカスタムROM入れ直したら、Xrecoveryが起動しなくなったよ。。。
Xrecovery使えないのは困る=!(T.T)

原因を深く探るが面倒なので、対策を考えてみた。。。
chargemonを差し替えれば問題なく切り替えできます。。。

暫定対策。。。
まず、下記2つファイルを右クリックして、PCに保存してください。
※ファイル名のネーミングセンスがないので、適当に変えてください。。。(苦笑)
XrecToCus.txt
CusToXrec.txt

※何をやってるの?
ファイル中身を見て頂けばわかりますが、それぞれカスタムROMとXrecoveryのchargemonファイルを上書きコマンドです。
それを纏めて、Scripterとかで叩いて、Xrecovery使えるモードとカスタムROM起動できるモードが切替できるようにするためです。
※共存はできないが、一々手動でコマンド打たなくても済みます。
※シェルに要らないコマンドもあるかもしれないが、切り分けが面倒なので、全部入れちゃいました。

XrecToCus.txt (Xrecovery使えるモードからカスタムROM起動できるモードへ)
※ファイルのパスは各自の環境に合わせてください。。。

#!/bin/bash
mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock2 /system
dd if=/sdcard/FreeX10/chargemon of=/system/bin/chargemon
chmod 777 /system/bin/chargemon
reroot

CusToXrec.txt (カスタムROM起動できるモードからXrecovery使えるモードへ)
※ファイルのパスは各自の環境に合わせてください。。。

#!/bin/bash
mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock2 /system
dd if=/sdcard/Customizer/Mod/Xrecovery/chargemon of=/system/bin/chargemon
chmod 777 /system/bin/chargemon
reboot

※自己責任でお願いします。。。

上記2つのファイルをSDカードにコピー
マーケットから「Scripter」というアプリをインストールしてください。。。
Xperia上でアストロとかのファイル管理ソフトから、
対象シェルをタップし、「アプリケーションを選択」で「Run Script」で実行すれば、
それぞれのモードに切り替えるでしょう。。。
※私のとこでは正常に動いてくれています。。。
※シェルの問題があったら、「reboot」という行を消してdebugしてみましょう。。。

以上。。。
質問あったらどうぞ~!

アンケート

Xperia Z Ultra と Honami ならどっちを買う?

View Results

Loading ... Loading ...
2018年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

 


俺のひとり言トップ | Xperia云々 | 俺のアンケート | 俺の独り言 | 俺のツール | 俺のつぶやき | Linuxサーバ構築 | Windowsサーバ構築 | シンクライアント