俺のひとり言

Icon

一人外人の世界観、価値観、恋愛観の適当話

Xrecovery導入時エラー「E:Can’t open /tmp/recovery.log」


先週?からXrecoveryがブームなってるみたい、
ほぼ2,3日一回文鎮してる僕にとって神だ!

インストール手順は難しくないと思います、下記サイトご参考してください。。。

XperiaにおけるAndroidアプリ考察 ≫ docomoファーム向けCustomizer導入2:Xrecovery導入

XPERIA ? Xrecovery ~最強のバックアップ~ – OVAL OFFICE

しかし、うまくできた方も居るけど、
Xrecoveryの画面が出てきたにも関わらず
「E:Can’t open /tmp/recovery.log」が表示されてBKできなかった人もいる。。。
残念ながら自分はその後者。。。

01_Xrecovery.txtのrebootを削除し、実行結果を見てみたけど、
どうやらbusyboxのバージョンが違って、
うまくコピーできてないみたい。。。

自分の解決方法(SDK使用)↓↓↓
※自己責任でやってください。。。

C:>adb shell
$ su -
# rm -r /data/local/tmp/xrecovery/ ※フォルダがあれば
# mkdir /data/local/tmp/xrecovery
# mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock2 /system
# mount -o rw -t yaffs2 /dev/block/mtdblock0 /data/local/tmp/xrecovery
# dd if=/sdcard/Customizer/Mod/Xrecovery/busybox of=/system/bin/busybox
# busybox cp /sdcard/Customizer/Mod/Xrecovery/chargemon /system/bin/chargemon
# busybox cp /sdcard/Customizer/Mod/Xrecovery/xrecovery.tar /data/local/tmp/xrecovery/xrecovery.tar
# reboot

以上・・・
みなさんもgood luck!!!

Category: root化, アプリ

Tagged: , , ,

9 Responses

  1. 斉藤 より:

    はじめまして。xrecovery の導入についてなのですが、
    導入後、再起動して /data/local/tmp/xrecovery の中がからになってしまいます。(再起動前は xrecovery.tarをはじめ他、5個くらいのファイルがあるのですが…)
    そして、またE:Can’t open /tmp/recovery.logが表示されてしまいます。

    何か良い方法はないでしょうか?
    宜しくお願いします。

  2. keiichi より:

    佐藤様

    今僕の端末(xrecovery正常稼働中)で確認したら/data/local/tmp/xrecoveryも空だった、
    ちなみに「busybox」はマーケットのものをご使用ですか?

  3. 斉藤 より:

    はい。マーケットからダウンロードしたものです。

  4. keiichi より:

    マーケットのbusyboxたぶん使えないと思いますが、
    xrecoveryにあるbusyboxと差替えてやってみてください。。。

  5. 斉藤 より:

    色々とあって初期化後、最初はアストロからRun scriptで失敗(E:Can’t open~)しましたが
    再度、書いてあるように SDKでSh叩いたら無事に導入できました。
    ありがとうございます

  6. [...] ※バックアップは「Xrecovery」で取ることがお勧め。。。 [...]

  7. [...] ください!!! ※バックアップは「Xrecovery」で取ることがお勧め。。。 [...]

  8. [...] ※バックアップは「Xrecovery」で取ることがお勧め。。。 [...]

  9. [...] ***手順****** いつものことですが、自己責任で実行してください!!! ※バックアップは「Xrecovery」で取ってくださいね~! ※Xperia専用なので、他の機種は使えません。。。 [...]

Leave a Reply

 

 


俺のひとり言トップ | Xperia云々 | 俺のアンケート | 俺の独り言 | 俺のツール | 俺のつぶやき | Linuxサーバ構築 | Windowsサーバ構築 | シンクライアント